取引先の関電工にて安全衛生協議会を実施

こんにちは、三光電氣の青木隆です。

昨日、2021年5月度の関電工の安全衛生協議会に参加してきました。
昨今の状況もあり、会議室とWeb会議室のハイブリット型の会でした。

安全協議会

協議会では関電工の現場で発生した災害状況を周知し、再発防止に向けて対策を検討、
安全意識の維持向上に向けた意見交換を行います。

今回は三光電氣の社員も入場しているR現場も議題に上がりました。
4月に重傷となる人身災害が発生たためです。
その方は、一人親方で50歳のベテラン職人でした。
全治一か月で命に別状はなく、特別労災にも加入していたので公的支援もおります。

ここで、

幸い大事には至らなかった。
幸い三光電氣の社員、協力会社ではなかった。
幸い自分ではなかった。

と、このような災いを幸いで済ませないよう意識管理をお願いします。

安全は個の意識だけでは不十分です。
安全は個と組織、そして現場全体で意識し醸成させていきましょう。

また、
初めての時、変化した時、久しぶりな時、慣れてきた時は、事故が発生しやすいです。
5年未満の経験者も同様です。

三光電氣では5年未満の未経験者が増えています。
新しい協力業者も増えています。
採用活動も強化し、これから新しい従業員も増えていきます。
先輩社員の皆さんは、想いやりのある技術指導と安全指導をともに引き続きお願いします。

ご安全に!

では、また次回のブログで!

~関西 電気工事は三光電氣にお任せを~